<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

選手の紹介1(村田周平くん)

選手の紹介1(村田周平くん・6年生)

選手の紹介をシリーズで行いたいと思う。第一回目は「村田周平くん」。背番号は1。4番でピッチャー、頼れるチームの中心選手だ。

ちなみに彼は4人兄弟の長男。2人の弟も東陽フェニックスに所属する。チームの中でもしっかりしているが、同級生の話では、学校でも字がきれいで勉強もできるらしい。悪ガキぞろいのフェニックスでは異色の存在だ。

体はチーム一大きいが、彼のプレーは堅実そのもの。大事に行き過ぎて、かえって失敗することもあるが、もっと荒々しさを出せというのは大人の欲張りか。

しかし、彼のプレーには、常に芯の強さを感じさせるものがる。4月に行われた読売杯東京大会決勝で、それまでファーストだった彼が、はじめて先発したにもかかわらず完投。敗れはしたものの、金森アームスの強力打線を1安打2失点に抑えたのは圧巻だった。

さらに圧巻だったのは、7月の深川大会決勝の元加賀戦でのピッチングだ。江東大会で敗れた相手に対して、1安打1失点の我慢のピッチングで、見事チームを優勝に導き、彼自身も最優秀選手に選ばれた。

バッティングでもホームラン3本で、もちろん前半戦のチームのホームラン王。長いリーチを生かした長打力は抜群だ。

後半戦は、キャプテン清水の後を継いで主将となる。見た目の大人しさを脱ぎ捨てて、リーダーシップを思う存分発揮して欲しい。失敗を恐れず、チーム村田が一丸となって、野球をエンジョイする姿が見られることが、今からとても楽しみだ。

後半戦はチーム村田の活躍を楽しみにしているぞ!!!


ホームへ向かって爆走する周平。静かなる彼のプレーはあくまでも熱い!!


ピッチングは冷静そのもの。ピンチにも動じない!!
2007.09.11 Tuesday 19:44 | comments(1) | trackbacks(0) | 
<< OBの小杉陽太さん(JR東日本)が都市対抗野球で先発! | main | 選手紹介2(増間陵太くん) >>
清水道子 (2007/09/20 3:39 PM)
久しぶりに、しゅうへい・りょうたの元気そうな顔を見て
うれしいです!!しゅうへい元気ー?!りょうた、魂ぬけてない?フェニックス大ファンの私としては、選手紹介のページを忙しい時間をさいて作っていただき、感謝しています!次は誰かな?楽しみです。
しかし、先日のBの試合は残念でした・・・。反省点を沢山見つけ、次に活かせる様是非頑張って下さい!それにしても、Bキャプテンようじ、目は大丈夫だった?みんな、怪我なく、秋の大会、どんどん駒を進めて下さい。そして今年の納会は、旗に埋もれよう!引き続き、うれしい結果報告、お待ちしています。