<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

選手紹介2(増間陵太くん)

選手の紹介2(増間陵太くん・6年生)
今日の選手紹介は、増間陵太くん。お父さんも東陽小学校出身の地元っ子だ。

背番号は彼のポジションナンバーと同じ2番。扇の要であるキャッチャーを任されている。彼の守備力は、ホームを守るだけでなく、肩の強さでも高く評価されてる。盗塁阻止率は、おそらく東陽フェニックスの歴代キャッチャーの中でも、上位にランキングされるであろう。10年以上フェニックスを見てきた私でも、トップ3に入れたい選手だ。

今のところ、塚田監督から投手のリード、ワイルドピッチへの対応を厳しく仕込まれている。この二つの高い目標が与えられるのも、彼のキャッチャーとしての高い能力が認められているから。そして、おっとり型の彼に、現状に満足せずに、もっと上をめざして欲しいという塚田監督の熱い思いもある。

ややもすると、彼は守備の人のように思われるが、バッティングもなかなかの素質がある。

キャッチャーという激しいポジションをこなしながら、打率は常に3割を超える。また、彼のミートのうまさは、トスバッティングからも見て取れる。東陽フェニックスでは、Aチームになると二人一組でトスバッティングを行うが、彼の正確なバットコントロールには、しばしば感心させられる。

集中力が持続しないことがあって、時に気の抜けたようなプレーでド叱られることもあるが、それは周囲の高い期待があるからこそ。彼の野球好きは、誰もが認めるところだ。一つ一つのプレーを丹念に行うことによって、さらに素晴らしいプレーヤーをめざせ!!!

おっとりした顔だが、闘志は人一倍強い!!茶目っ気たっぷり・・・



激しいポジションのキャッチャー。前半戦は全てのゲームでマスクをかぶった!!



2007.09.12 Wednesday 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 選手の紹介1(村田周平くん) | main | キングタイガース(世田谷)に逆転勝利 >>