<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

選手紹介4(栗本善史くん)

今回の選手紹介は栗本善史くん!

仲間からは「クリ」と呼ばれ、大人たちからは、ときに「ヨッシー」の愛称で呼ばれている東陽小に通う6年生だ。ポジションはピッチャーとサード、またトップバッターとしてチームを引っ張る。体はそんなに大きくないが、運動神経バツグンで、足の速さも肩の強さもチームで1、2を争う。

しかし、彼の最大の強みは、ピンチに動じない精神力にあるかもしれない。彼の活躍は、このサイトでも何回か取り上げているが、先発ピッチャーとしてだけでなく、リリーフピッチャーとしても素晴らしい成績を残している。私もショボイながらも経験があるが、ピッチャーとして試合の最後を締めるのには、大変な労力を要する。もつれた試合ならば、なおさらのこと、あと一人を打ち取ることが難しい。

昨年の関団連秋季大会ジュニアの部の決勝戦で、彼のこのピンチにおける精神力の強さが発揮される。接戦のまま終盤を迎えたところで、突然、先発の野中が崩れる。ここでサードから栗本が緊急リリーフ、反撃の火を消し止めて見事優勝を決める。マウンドに向かうその姿は、緊張というよりピンチを楽しむかのようであった。

現在、彼はバッティングの改良に取り組んでいる。ひっかける打球が多く、打率がなかなか改善しないことが課題であった。しかしこの課題も、彼の努力する姿を見ていると、早晩解決されるに違いない。

次男坊特有のヤンチャで気の強さを併せ持つ栗本。兄の浩史(東陽フェニック→江東ライオンズ→駒場学園1年/ちなみに兄弟でキャプテンとして富岡大会で優勝している)の試合に両親に連れられてきた時は、まだ小学校の入学前だった。それが今ではAチームの中心選手に成長。あまり感情は表に出さないが、野球に対する向上心、勝利への執念、マインドは誰にも負けない。一緒にジョギングをしていても、私の後ろから彼のパワーをいつも感じる。熱き思いを野球にぶつけ続ける彼のさらなるステップアップがとても楽しみだ。

もっと気持ちを出せ! そしてもっと強くなれ、ヨッシー!! 君の活躍を楽しみにしているぞ!!!


いつでも笑顔を絶やさない、精神力の強い選手だ!


この腕の振りが速球を生み出す!!


守備は常に攻撃的、打球への反応が素晴らしい!!!



2007.10.26 Friday 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< Aチーム、深川秋季大会初戦を完封勝利で飾る!!! | main | スタッフ会議の開催 >>