<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

江東フェニックス、江東区民大会3位、墨東大会出場を決める

JUGEMテーマ:スポーツ
江東フェニックス、江東区民大会3位、墨東大会出場を決める!

5月4日(木)に夢の島球場にて8時半プレーボールで、江東区民大会3位決定戦が行なわれた。

惜しくも前日に4−6で大島クラブに敗れた江東フェニックスは、気を取り直して、この日の白虎戦に臨んだ。結果は、4−0の完封勝ち、3位を決めると同時に夏休みに行なわれる墨東大会への出場を決めた。是非、優勝をめざして頑張って欲しい。

ガッツだ! チャージだ!! 頑張れ、江東フェニックス!!!


ベンチ前に集まり塚田監督の指示に耳を傾ける選手たち。中学野球になると、より緻密なプレーが要求される。サインミスは命取りだ。



中学3年生になると体格もしっかりとしてくる。白虎のピッチャーに立ち向かう浅川拓実。


白虎の一瞬の隙を突いて、ホームへ滑り込む中学2年生の坂平祐司。ダメ押しとなる追加点を挙げた。


キャッチャーの増間陵太。小学生の時から変わらないポジションを守る。彼の盗塁阻止率は素晴らしい。


エースの栗本善史。打たせて取るピッチングは一級品だ。落ち着いたマウンドさばきがチームに勝利を呼び込む。


キャプテンの村田周平。背中でチームを引っ張るタイプだ。相手のバントにすばやいダッシュで反応する。


ショートの吉岡憲生。打球への反応は素晴らしい。チームで一、二を争う強肩の持ち主。


レフトの宮崎崇史。黒縁のメガネで快打を飛ばす。小学生時代のひ弱な面影は既にない。


4-0で完封勝ちを収め3位、墨東大会への参加を決める。江東フェニックスがスタートした頃に比べると部員も1年生を含めるて20人を超える。これからの活躍が益々楽しみだ。


この日は学童の部の決勝も行なわれており、大島中央が元加賀を降して優勝を決めた。




2010.05.14 Friday 13:09 | comments(0) | - | 
<< 東陽フェニックス、連休後半は八王子へ遠征そして恒例のバーベキュー | main | 東陽フェニックス、町田レッドファイヤーズと練習試合 >>