<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

祝、江東フェニックスが第29回墨東五区大会で見事優勝!

JUGEMテーマ:スポーツ
祝、江東フェニックスが第29回墨東五区大会で見事優勝!

7月31日(日)に江戸川河川敷グラウンドにて、第29回墨東五区選抜少年野球大会の決勝戦が行われ、江東フェニックスが、リトルジャイアンツ(葛飾区)を、サドンデスの激闘の末、2−1のサヨナラ勝ちで降し、見事初優勝を飾った。

優勝までの道のりは、決して平坦ではなかった。都大会出場をめざした江東区の二つの地区大会で、いずれも惜敗、三位決定戦で辛勝し、ようやく手に入れた墨東五区大会の出場権だった。

しかし、都大会初出場という、創部4年目を迎えた江東フェニックスの悲願を達成できなかったことによる落胆は、予想以上に大きかった。選手たちも、大舞台での活躍を夢見てきただけに、心にぽっかりと穴が開いた状態だったのだろう。

平日練習は、メンバーが揃わず、私が江東フェニックスを訪れた7月上旬は、中学3年生の主力は、本来ならば、この大会に照準を合わせて燃え上がらなければならない時にもかかわらず、中学1年生の初練習試合を横目で見ながら、みんなで楽しく(?)ティーバッティング、という気の抜けた状態だった。

しかし、ここで終わらないのが江東フェニックス。塚田監督の熱き想い、また中三選手たちのフツフツと沸き上がる野球への愛着が重なり合って、今大会では勝ち進むにつれてチームが一つにまとまり、最後には優勝という大きな栄冠をつかみ取ることができた。

悩んで、苦労して、みんなで勝ち取った優勝。監督、選手にとって、かけがえのない心の財産になったことだろう。

「最後まであきらめない」、この言葉の重みをつくづく感じさせてもらえた優勝だった。

本当に優勝おめでとう!

君たちが、江東フェニックスの歴史に新たなる1ページを書き加えた。

頑張れ、江東フェニックス!!!


8月2日付の東京中日スポーツに、墨東五区大会の詳細が掲載された。江東フェニックスの優勝写真も大きく取り上げられている。創部4年目にして、初めて手にした上部大会での優勝旗だ。


7月上旬に練習を見に行った時の中3選手の写真。夏空の下、やたらショボくれてたなぁ。しかし、あきらめなければ必ず良いことってあるんだよね。


今年は有望な中1選手が9名入部。大島クラブとの初練習試合に臨んだ。是非、最後まであきらめない、江東フェニックス魂を引き継いでもらいたい。




2011.08.04 Thursday 11:26 | comments(0) | - | 
<< 東陽フェニックスCチーム、深川春季大会に登場 | main | 東陽フェニックスOBたちの紹介 >>