<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

東陽フェニックス、春休みの朝練(前半)

JUGEMテーマ:スポーツ
東陽フェニックス、春休みの朝練(前半)!

今年も東陽フェニックス恒例の春休みの朝練が始まった。3月26日(水)から4月4日(金)まで、土日を除く8日間の日程で行われる。7時に集合して、木場公園の1周約1.25キロを、6・5年生は4周、4・3年生は3周、2・1年生は2周する。目標タイムは1周7分台、4周を30分以内で走ることだ。

初日から、多くの選手が集まり、元気良く木場公園をランニングした。少し長めに走ることは、体力をつけるだけでなく、やり抜くための粘り強さを鍛えるにも適している。また、日々体調が変化する中、常にコンスタントに力を発揮するための自己コントロールの方法も見つけることができると思っている。

また、どうしても休みに入ると生活のリズムが狂ってしまうものだが、朝練で決まった時間に起き、走る、仲間と顔を合わせてコミュニケーションをとる、ということもできる。是非、東陽フェニックスの選手たちには、積極的に参加して欲しい。

走りまくって強くなろうぜ。

頑張れ、東陽フェニックス!

3月26日(水)、朝練初日の参加者たち。後列右から、渡辺さん、佐藤さん、
江崎さん、佐野さん、山崎さんも、仕事前に参加していただいた。
ありがとうございます。

走り終えて一休み。

6年生は4周5キロ、でも走り慣れているから、へっちゃらだぜ。

今年、中学に進学する渡辺駿斗(二砂中1年)も参加。中学からは、
ラグビーに専念するが、是非、将来、花園、国立をめざして欲しい。
それには持久力と俊敏性が必須だぜ。

木場公園は春爛漫、梅、桜、水仙など色々な花が咲いていた。

こちらは梅の花、良い香りが漂う。

木場公園には色々な桜が植えられている。ほのかな香りが気持ち良い。
この桜を過ぎると、沈丁花の香りがするから走っていても嬉しくなる。

別の種類の赤みが強い桜も満開だ。

こぶしにゆきやなぎ、たくさんの花が咲き誇る公園を大好きな東
陽フェニックスの選手たちと走って、朝からゴキゲンな気分なのだ。

3月27日(木)は、時折小雨の降る天気ながら、選手たちは元気に
木場公園をランニングした。

6・5年生の部で常にトップで駆け抜ける江崎唯斗(三砂小5年)。
彼の頑張りは素晴らしい。

朝練の行き帰りは自転車を利用するが、くれぐれも気を付けて欲しい。
安全運転で行こうね。

この日は、東陽フェニックスOBとなった左から渡辺駿斗と高橋歩(深川四中1年、
墨田ポニー)の二人が参加。かなり遅れて来た高橋歩は、タイムもヨレヨレ状態だった。
明日は爆走しようぜ。

3月28日(金)、春らしい天気の下、この日も多くの選手が朝練に
参加した。

ゴールめざしてダッシュする左から八木大地(南砂小3年)、藤田悠(豊洲北小4年)。
後ろは八木穂乃佳(南砂小5年)。

しっかり走った後は気持ち良いよね。

この日は4名の東陽フェニックスOBが参加。左から渡辺駿斗、池谷錦乃助(二南中1年、
城東ボーイズ)、坂口達也(二南中1年、江東パワーフォース)、高橋歩。

3月25日(火)に無事に三砂小を卒業した高橋歩。
卒業おめでとう。卒業できて本当に良かった(笑)、
中学生になったらもっともっと頑張れ。

同じに日に四砂小を卒業した左から小川祐斗、佐藤亘、菅沢翔太、
池谷錦乃助、坂口達也の5名。卒業おめでとう。もっともっと大飛躍せよ。
(何をやっても写真の向きを変更できず申し訳ありません)。


 
2014.03.28 Friday 10:46 | comments(0) | - | 
<< 東陽フェニックスAチーム、深川ホークスと練習試合 | main | 東陽フェニックスAチーム、城南杯二回戦で御殿山ファイターズ戦に勝利 >>