<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

東陽フェニックスOBの近況(渕上聖司さん、小林雄志郎さんほか)

JUGEMテーマ:スポーツ
東陽フェニックスOBの近況(渕上聖司さん、小林雄志郎さんほか)!

久しぶりに東陽フェニックスOBの活躍をご紹介。

今月発売された報知高校野球11月号に、来年のU-18候補生として修徳高校の渕上聖司さんが特集された。報知高校野球に東陽フェニックスOBが取り上げられるのは、現在、横浜DeNAベイスターズで活躍する小杉陽太投手以来ではないか。

U-18とは、ご存じのように、今年、大阪でU-18の国際大会が行われ、清宮幸太郎選手をはじめ、日本の若武者が大活躍し、米国に決勝で敗れたものの、堂々と準優勝を勝ち取ったことは記憶に新しい。U-18代表選手=これからの日本球界を代表する選手候補生、ということになるのだろう。つまり、U-18候補に名前が挙がるだけでも凄いこと、快挙なのだ。

と言っても、この記事で浮かれることのない渕上聖司さんは、今は、東京都秋季大会本大会の優勝、来年のセンバツ高校野球へ向けて、わき目も振らずに精進中、まずめざすは甲子園出場だ。

本大会の第一戦の相手は、都立の強豪小山台高校を破って二回戦に進出して来た桜美林高校。17日(土)の12時30分から江戸川球場で行われる対戦に注目だ。

ところで、東陽フェニックスのOBは、野球ばかりではなく、お笑いの世界に飛び込んで頑張っている若者もいる。このブログでも何度が紹介したことのある小林雄士郎さんだ。もっとも、このブログで紹介したのは、彼の高校、大学時代の野球で活躍した姿、その小林雄士郎さんが、大学卒業後、吉本の養成学校に入校して、今はお笑いの勉強中なのだ。

その小林雄士郎さんから9月1日に神保町花月で行われる発表会に出演するとの連絡を受けて、今度は球場ではなく、劇場の舞台で汗を流す彼を応援に行った。野球選手時代は、どちらかというと無口で、黙々と練習をするイメージがあり、舞台で一生懸命にお笑いを演じる彼からは、その姿は全く想像できなかった。だからこそ、インパクトの強いお笑いを提供することができるのだろう。

他には、村田女子高校で女子硬式野球部に所属して大活躍した中瀬有華さん、三砂中で野球をバリバリにプレー、キャプテンまで務め、現在、二松学舎大付属高校では応援部に所属している服部ビラルさん、そして、今年、中学に進んで硬式野球にクラブチームに所属している中澤優介さんを写真でご紹介する。

頑張れ、東陽フェニックスOB! 頑張れ、東陽フェニックス!!

報知高校野球11月号に次期U-18候補生として渕上聖司さん(四砂小→二南中・墨田ポニー→
修徳高校2年・野球部)が大きく紹介された。彼からのメールでは、「これを自信にして
また頑張ります」とのこと。努力の虫が、さらに努力を重ねるのだろう。

小学校4年生の時の富岡大会で、三塁をめざして爆走する渕上聖司さん。
野球に対する情熱、ガッツあふれるプレーは変わらない。

中学時代は墨田ポニーで俊足巧打の外野手として活躍。中学三年生のコルト大会では、
西武ドームで大活躍した。

野球からお笑いの世界に飛び込んだ小林雄士郎さん(右側、南陽小→南砂中・江東ライオンズ→
二松学舎大付属高校・野球部→清和大学・野球部)。ジャパニーズ・ビルゲイツの芸名で、
お笑いの頂点をめざす。コンビの相方も柔道部だったそうで、体育会系コンビで熱く演じていた。

中学では1年生から四番を打ち、高校でも1年生からベンチ入り、高三の
夏は、現在、広島東洋カープで活躍している鈴木誠也に正一塁手を譲るが、
大学では副キャプテンとして、清和大学の1部リーグ復帰に貢献した。
いわゆる野球の花道を歩んできたが、今は、養成学校の1年生として、
学びの毎日だそうだ。

中瀬有華さん(深川四中・江東ライオンズ→村田女子高校3年・硬式野球部)は
10月10日に練習を手伝いに来てくれた。高校まで野球三昧だったが、大学では
今までできなかったことにチャレンジしたいとのこと。思い切り楽しんで欲しい。

5年生の時の富岡大会での写真、とにかく周囲を明るくしてくれ6年生の時は、
キャプテンも務めた。学童野球の時から肩も強く、パワフルなバッティングを
見せていた。中学では、男子に交じって江東ライオンズで硬式野球を選択、葛藤も
あったようだが、最後までやり遂げて、高校では、女子硬式野球の名門村田女子高校に
進んだ。最後の夏は、愛媛で行われた全国大会で、大学生チームの大阪体育大学を
破ったそうだ。これからは時間を見つけて、東陽フェニックスも手伝いに来て欲しい。

服部ビラルさん(三砂小→三砂中・野球部→二松学舎大付属高校1年・応援部)と
バッタリ会った。高校に入って応援部に所属、10月12日に行われた清宮擁する早実戦では
必死の応援が実って、延長の末に勝利したそうだ。彼の素晴らしい笑顔も変わらない。

小学校6年生の時の江東大会での写真。四番ファーストとして大活躍、
とにかく打球と飛距離が凄かった。

中澤優介さん(深川四中1年・硬式野球クラブチーム所属)に、東陽小での
練習の時に出会った。これから練習に向かうそうだ。もしゴハンを食べて、
体を大きくしよう。

小学4年生の時の写真だが、基本的にあまり変わってないね。ガツガツと
頑張ろうぜ。


 
2015.10.08 Thursday 18:24 | comments(0) | - | 
<< 東陽フェニックスBチーム、富岡新人リーグ戦大会第二戦 | main | 東陽フェニックスBチーム、富岡大会第三戦江東ファイターズ >>