<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

東陽フェニックス、2017年春休みの朝練

JUGEMテーマ:スポーツ

東陽フェニックス、2017年春休みの朝練!

 

今年も3月27日(月)から4月5日(水)まで、雨で一日お休みがあったものの、春休みの朝練が7日間行われ、多くの選手、ご父母の皆さまにご参加いただいた。木場公園に7時に集合、1周約1.25キロのコースを、1・2年生は2周、3・4年生は3周、5・6年生は4周走るが、早い選手はよりハイレベルを、そして、始めたばかりの選手は完走、そしてタイムの向上を目標にしている。

 

朝練初日の3月27日(月)は雨でお休みだったが、全7日間で皆勤賞は8名(6年生は最終日の4月5日は翌日の入学式のお手伝いで休みとなったが、そんな中、山岸奏斗は参加してくれた)。特に、2年生3名が、そろって皆勤なのが素晴らしい。

 

皆勤賞)

6年生:尾崎隆之介、山岸奏斗(ともに南砂小)、小杉太生(明治小)

5年生:市川龍惺(四砂小)、佐俣快成(南砂小)

2年生:佐俣良成、野見山桔平(ともに南砂小)、藤本健豊(東陽小)

 

でも、朝早起きできたのは、やっぱりお父さま、お母さまたちのおかげ、感謝しようね。また、朝練を支えてくださいました、佐俣コーチをはじめ、ご父母の皆さま、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

それでは、「練習はウソをつかない」を合言葉に、寝坊することなく、春休みでも、いつもと同じように起きて走る。そんな元気な選手、ご父母の皆さまを写真でご紹介する。

 

頑張れ、東陽フェニックス!

 

 

3月28日(火)、前日が雨で流れたため、この日が初日となったが、

多くの選手、ご父母の皆さまにご参加いただいた。また、今年卒部した

佐野颯穏、内橋由陽、平川光希、平川優愛花に加えて、中学2年生の

平川真も参加、ガシガシ走った。

3月29日(水)も良く晴れた朝だった。今年は桜の開花こそ、いつもと

同じ時期だったが、開花してから寒い日もあったせいか、一気に開かず

時間をかけて楽しめそうだ。

3月30日(木)も多くの選手たちが参加した。ひと汗かいて、しばしの休息だ。

低学年のクラスも新入部員が増えて盛り上がって来た。

お母さまやお姉さまも一緒に走る、これは東陽フェニックスの伝統です。

選手たちのペースメーカーを務めてくださるのは本間コーチ。トップの

尾崎隆之介(南砂小6年)も速いが、それよりずっと速い本間コーチは凄い。

この日も綺麗に晴れ上がった、とても気持ちの良い朝だった。

3月に卒部した佐野颯穏(左、墨田ポニー)と内橋由陽(ともに深川四中、江東シニア)。

中学生になっても走るのだ。

まだまだ桜は三分咲き、でも桜の季節になると、心もウキウキするよね。

木場公園の一本桜は、凛としていて本当に素晴らしい。

3月31日(金)は得意のジャンプで記念撮影。しかし、みんな速くなった。

4月3日(月)の朝も、多くの選手、ご父母の皆さまが走った。桜の花も

随分と開いて来た。

4月4日(火)は朝から綺麗に晴れ上がった。木場公園の一本桜も、そろそろ

満開を迎えるようだ。

最終日となった4月5日(水)も、みんなで走って盛り上がった。

タイムキーパーは佐俣コーチに務めていただいた。

お母さまたちも、元気に参加してくださった。ありがとうございました。

ほとんど休みまずに、みんな頑張ったね。

佐俣コーチ、山岸奏斗(南砂小6年)は皆勤賞。佐俣コーチ、朝早くから

本当にお疲れ様でした。

最終日はピカピカの晴れ、桜も満開となった。

5年生も、しっかり走ったね。下半身が鍛えられれば、強いボールも投げられるし、

ボールを遠くにかっ飛ばすこともできる。心肺能力も向上して、長い練習、試合も

へっちゃらだ。そして何よりも、続ける重要さを知ることができたよね。

低学年のクラスの選手も良く頑張りました。これからの活躍が楽しみだね。

行き帰りの自転車は、気を付けて行こう。本当に良く頑張りました。

木場公園の一本桜も満開だ。

青空に桜、春爛漫ですね。

バーべキュー広場の桜は、まだ五分咲だ。まだまだ今年は桜が楽しめそう。

5月5日の子供の日には、今年も恒例のバーべキューが行われる予定、今から楽しみだ。

 

 

 

2017.04.07 Friday 10:42 | comments(0) | - | 
<< 東陽フェニックスAチーム、七北クラブと練習試合 | main | 東陽フェニックスAチーム、関団連朝日旗争奪大会一回戦に勝利 >>