<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

東陽フェニックス、2017年夏休みの朝練

JUGEMテーマ:スポーツ

東陽フェニックス、2017年夏休みの朝練!

 

7月21日(金)から始まった2017年夏休みの朝練も8月24日(木)で終了。途中、雨や学校によっては臨海学校などがあったものの、16日間朝7時から木場公園に集合して体操した後に、1周1.25キロのコースを、6・5年生は4周、4・3年生は3周、2・1年生は2周走って体を鍛えた。

 

夏休みは、どうしても生活が乱れがちになるが、朝練のある東陽フェニックスの選手たちは、いつも通りに、朝起きて、しっかりと走って朝食を摂り、宿題をする(と思う)、という規則正しい生活を続けることができたはずだ。その証拠に、夏休み中の練習、試合では、暑さや睡眠不足などで体調を崩す選手もおらず、元気一杯に野球を楽しむことができた。

 

今回の朝練の敢闘賞(参加率80%以上)は下記の通り。本当に良く頑張りました。

 

6年生:平川空汰(東陽小)、土屋翔真、菅谷大翔(以上、南砂小)、小杉太生(明治小)

5年生:佐藤優太、市川龍惺(以上、四砂小)、佐俣快成(南砂小)

2年生:佐俣良成、野見山桔平(以上、南砂小)

 

ちなみに、皆勤賞は平川空汰と佐藤優太の二人、凄いことだ。

 

練習はウソをつかない。継続は必ず力となるのだ。

 

頑張れ、東陽フェニックス!

 

今回の朝練は佐藤コーチ、佐俣コーチのお二人の頑張りに支えられて行われた。

7月21日(金)にスタートした朝練、選手たちのペースメーカーを

務めてくれた本間コーチとゴールした選手たち。

8月に米国へ旅立った大寺幸太郎も7月は参加して来るべき日に備えた。

走り終えた選手はお先に一休み。初日は夏らしい天気となった。

春休みの朝練では満開だった木場公園の一本桜、夏は大きな手を広げるように、

木陰を作ってくれていた。

初日から沢山の選手、ご父母の皆さんが参加。さぁ、ひと夏、頑張って参りましょう!

7月24日(月)の参加者たち、土日の練習の疲れを癒すには、体を

適度に動かすことが大事だよね。

7月25日(火)も頑張ったぜ。

7月26日(水)は、丁度、家を出る時に雨が降り始めた。雨がひどくなって、

本日の朝連は中止。林恒志、映志、そして佐俣良成と記念撮影。

7月27日(木)は天気も上々、みんなで走ったぜ。

2年生選手たちも、しっかりと2周2.5キロを走った。一周7分台で

走るから凄いよね。

たまに来て孤独に走る勝原大進、自分に克て、そして続けるのだ。

この日は菅谷コーチがダイエットのためのランニング。とっくにゴールした

選手たちが出迎えた。ひざ痛にならないように、初めはゆっくりと、そして

体重が減って来たら徐々にスピードアップしましょう。

ガッツポーズで終了だ。

7月28日(金)のトップは林映志、佐藤コーチ、佐俣コーチと一緒にガッツポーズ。

彼は本当に速くなった。もっともっと速くなろうぜ。

林恒志も負けじと二位に食い込んだ。長距離走は、オレはこんなもの、

と自ら限界を作ってしまった途端に成長が止まる。彼も、その限界に

挑戦して、一年前と比べると、格段にスピードが上がった。

朝練には東陽フェニックスOBも参加してくれる。今年は例年に比べると

参加者が少なかったが、この日は、佐藤大輝と山元来唯夢が参加してくれた。

本日は全員のジャンプで締めた。

負けると悔しい、競争心を燃やすことも大事なこと、競え合え、高め合え、そして強くなれ!

7月31日(月)も徐々に日が高くなる中、一生懸命に走り切りました。

8月1日(火)も多くの参加者が盛り上がりました。

8月2日(水)もガッツリ走ったぜ。

8月3日(木)もバリバリに走った。。ゴールした選手は思い思いに時間を過ごす。

ほとんどの選手が30分以内に走り切るので、7時半過ぎには終了となる。

ゴールが近づくと自然にスピードも上がる。もう一周回るくらいの気持ちで

走ればタイムも上がるぞ。

今日も頑張りました、しっかり宿題もやろうね。

8月4日(金)のトップランナーたち。

高く飛んで終了だ。

お母さんの自転車に乗って帰る日野太瑛(北砂小2年)、ドンドン速くなってるよ。

山岸優斗(北砂小4年)も頑張ってるぜ。でも君の力はそんなもんじゃないはず、

ぶっちぎりで行こうよ。

小杉太生もほとんど休まずに走った。この頑張りは、これからの大会で必ず

報われるはずだ。事実、8月19日(土)に行われたポップアスリートカップ四回戦では、

南篠崎ランチャーズを完封する活躍を見せた。

8月7日(月)も多くの選手たちが走った。中だるみしそうな時期だが、

参加できる時は、必ず来る、と決めて臨んで欲しい。決めたことを愚直に、

そして生真面目に続けることが大事なのだ。

8月9日(水)は前日の台風一過で夏空が広がる中で行われた。

8月17日(木)は、前日まで行われたコスモス大会のため一週間お休み、

久しぶりの朝練となった。しかしみんなブランクを感じさせず、2年生の野見山桔平(南砂小)も

ガツガツ走る。ひと夏で、ちょっと逞しくなったように見える。

しっかり走り切った表情だね。

久しぶりの朝練のせいか、控えめなガッツポーズで決めた。

8月18日(金)、明日から合宿の6年生もウォーミングアップに走った。

この日もペースメーカーを務めてくれた本間コーチ、遅れずに付いて行こうぜ。

なんかジャンプ力も向上したような、シャッターきるのが上手くなっただけかも。

8月21日(月)、6・5年生は合宿明けとなったが、疲れたところも

まったく見せずに走り切った。

8月22日(火)も頑張りました。ほとんどの選手は宿題を終えて余裕だね。

8月23日(水)、トップでゴールした佐俣快成。

8月中旬は天気もぐずつき涼しい日が続いたが、夏休みも終わりに近づいたこの日は、

ようやく夏日が戻って来た。

8月24日(木)、本日で朝練も最終日を迎えた。みんな良く続いたよね。

練習はウソをつかない。頑張った分だけ必ず結果として表れてくるはずだ。

9月3日(日)の朝の集合の時に、敢闘賞の表彰が行われた。良く頑張った!

 

 

 

2017.09.05 Tuesday 08:26 | comments(0) | - | 
<< 東陽フェニックスAチーム、合宿二日目、Wサンダースと練習試合 | main | 東陽フェニックス、8月26、27日の活動(体験会、Nリトルズとの練習試合) >>